• HOME >
  • 三次神経内科クリニック花の里 >
  • ごあいさつ
理事長あいさつ(普賢ビル)
 普賢ビルは1階にクリニック、2階にショートステイ、 3~5階に高齢者向け住宅という構成になっております。 クリニックは伊藤聖院長、織田雅也部長、日地正典部長、広島大学病院からの応援医師によって神経疾患・内科疾患を診療させていただきリハビリテーション室も設置しております。

 ショートステイは全19室すべてを個室にさせていただきました。 高齢者向け住宅は、介護保険で要介護認定にならない皆様にもご利用いただけます。 ショートステイ・高齢者向け住宅とも、クリニックの医師及び看護師が健康管理および健康相談をさせていただきます。また、24時間介護士が常駐しております。

 普賢ビルが、皆様のご期待にこたえられるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。


医療法人 微風会
理事長 和泉唯信
院長あいさつ
 医療法人微風会では、平成10年に、ビハーラ花の里病院神経内科外来が開設されて以来、県北では数少ない神経内科専門外来として認知症・パーキンソン病などの、神経変性疾患を中心とした診療に努めて参りました。

 今後は更に、もの忘れ外来や脳卒中の予防にも取り組んで行く所存です。またCTおよびMRIなども最先端の機器を導入し、脳ドックによる早期発見・治療で地域の皆様の健康管理の向上に少しでも役立てればと考えております。

 わたくしも重責を承り気持ちを引き締めると共に、地域に開かれた頼れるクリニックを目指します。どうぞお気軽に足を運んで下さい。


三次神経内科クリニック 花の里
院長 伊藤 聖
ビハーラ花の里病院
三次神経内科クリニック花の里
ナーシングホーム沙羅
サービス付高齢者住宅迦葉関連