• HOME >
  • ビハーラ花の里病院 >
  • 地域医療連携室
地域医療連携室とは
 高齢者の増加や疾患の慢性化に伴い、一つの医療機関で患者様の全てを支える事が困難になってきています。 したがって各医療機関は役割を分担し、症状・状態に応じた適切な医療・福祉を提供するシステムができています。 当院の地域医療連携室では、地域の医療機関・関連施設・その他関係機関と連絡を密にとりつつ、 それぞれの役割(機能・特徴)を生かしながら患者様の療養にあたる体制を支援しています。
医療相談員とは MSW(メディカルソーシャルワーカー)
 医療ソーシャルワーカーは、病気や怪我で起こった経済的、社会的、心理的な心配事や不安等の問題について相談を受け、問題の解決のお手伝いをする医療機関の中の「福祉の担当者」です。

■具体的には
・総合相談(入院相談・一般相談)
・患者様・家族様からの相談
・適切な医療機関や福祉施設等の紹介
・在宅療養に向けての関係機関への連絡・調整
・医療費などの経済的問題の相談
・介護保険や身体障害者手帳等の制度の紹介や利用の相談
・医療機関、その他関係機関からの相談・連携窓口
ビハーラ花の里病院
三次神経内科クリニック花の里
ナーシングホーム沙羅
サービス付高齢者住宅迦葉関連