「第二迦葉」

大晦日【第二迦葉】

大晦日の夕食は、年越しそばを食べていただきました。

全国的には、海老は長寿を願う縁起物の海老天をのせる天ぷらそばが一般的のようです(*^_^*)

今年は、鶏南蛮の晦日そばです♪

年越しそばを大晦日に食べるのは、江戸時代に日本に定着した文化のようです。

そばは他の麺類に比べて切れやすいことから、

「今年1年の災厄を断ち切る」とし、食べていたようです。

また、「そばのように細く長く生きれるように。」と長寿を願ったりなど、

さまざまな意味もあるそうです。

とてもすてきな日本の文化を大切にしていきたいですね。

新しい年は、皆さまにとって明るく希望に溢れる1年となりますように!(^^)!

関連記事

アーカイブ

最近の投稿